--------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    ファースト・テンポについての考察(6) -どうして「高さや時間、助走動作に幅がある」のか-

     2011-10-30
    前回は、ファースト・テンポの踏み切りに「幅がある」ということを示した。具体的にはセットアップの瞬間に、短いスロット(セッターから近いところ=主に前衛MB)ではラストツーステップで「両足を接地」しているのに対して、長いスロット(セッターから遠いところ=主に前衛WS)ではその1つ前、右利きなら「左足を接地」しているということを静止画を使って示した。

    左足9
    (ブロッカーにフロントされている前衛MBは「両足で接地」し、フロントされていない前衛WS、後衛WSはそれよりも遅く助走動作を行なっていることが分かる)

    ファースト・テンポの攻撃をオフェンス側から見てみると、セッターからのスロットが短い攻撃はセットアップされたボールの精度が高くなりやすい。逆に、セッターからのスロットが長い攻撃はセットアップされたボールの精度が低くなりやすい。
    よって、短いスロットでの攻撃では、アタッカーの欲しいところにボールがセットアップされることが多いので、アタッカー側が修正する必要があまりない。逆に、長いスロットでの攻撃では、アタッカー側も修正する必要が出てくる。そのため「1歩分」の修正の余地を残しておく必要がある。

    今度は、ブロック側からファースト・テンポの攻撃を考える。MBの攻撃に対しては、ステイする時と、フロントする時がある。「ステイ」をするとブロッカーは移動→ジャンプでブロックを行う。「フロント」をするとブロッカーは垂直ジャンプするとブロックを行うことができる。
    ちなみに、ステイとは、セットアップの位置に関わらずブロッカーが定位置にとどまること。フロントとは、セットアップの位置に応じて(主にクイックを打つ選手の前に)移動すること。(少し乱暴に分類していますが)

    単純に考えると、ブロッカーとしては「フロント」をすれば早くブロックを作ることができる。逆に「ステイ」を選択すると、移動してからブロックをするのでブロックを作るのが遅くなってしまう。(あえて完成とは書いていません)

    MBのようなセッターから近いスロットで攻撃する場合、相手のMBが「フロント」してくることがトップレベルでもよくある。だからセットアップの瞬間にラストツーステップの「両足を接地」、もしくはマイナス・テンポ気味にセットアップよりはやく踏み切って攻撃することで、相対的に相手MBよりもはやく飛んで攻撃を行っている。

    WSのようなセッターから遠いスロットで攻撃する場合、相手のWSが「フロント」することはほとんど無い。だから、「1歩分」遅くても、相手のブロッカーより相対的にはやく飛んで攻撃をすることができる。

    このとき、WSが相手のブロッカーに「フロント」(リリース・シフト)されてしまった場合、コレは逆に攻撃側が有利になる。なぜなら、MBや後衛WSによる真ん中からの攻撃に対してネットディフェンスが弱くなってしまうからである。だから、WSの攻撃に対して「フロント」されることは問題ない。

    ブロッカーにフロントされない限りは「左足で接地」をして「一歩分」の修正の余地を残しながら、ファースト・テンポでの攻撃を行うことで、極力ミスを減らし、はやく攻撃できるということである。

    では、WSに「フロント」に近いシフトで対応して、MBや後衛WSによる真ん中からのはやい攻撃にも対応できるブロック・シフトはあるのか?というと、デディケート・シフトが一応はその対応ということになる。

    だから2009年のブラジルは、そのデディケートを崩すために、セッターよりライト側からの攻撃を増やしている。具体的には、前衛MBのCクイックや、後衛WSのA1(セッターのすぐライト側でのはやいバックアタック)が用いられている。



    2006年のブラジルに比べて、ここ数年の男子バレーの攻撃は若干「おそく」なっている。それは、ファースト・テンポでの多人数による攻撃をすることにより、「相手のブロッカーに対して相対的に」はやく踏み切って高くて強いスパイクを打つことができているからである。
    関連記事
    タグ :
    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://ayanami2015.blog39.fc2.com/tb.php/32-f0748779

    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。