--------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    バボッターのためのバレーボール用語解説

     2011-06-08
    #vabotter をみてバレーボールの戦術などに興味を持ったけど、用語が難しくてちょっと・・・という人向けの用語解説。入門編ですのであまり細かいことは書いていません。
    順次追加予定。追加希望の用語があればコメントまで。

    【ポジション】
    WS(ウィングスパイカー)
    レフトの選手を指す。後衛では、パイプ攻撃、ビックと呼ばれるはやいバックアタックを打つことが多い。

    MB(ミドルブロッカー)
    センターの選手を指す。後衛に下がったときにリベロと交代することが多い。

    OP(オポジット)
    セッター対角の選手を指す。ライトと呼ぶことも。チームによって役割は様々。

    【プレー】
    パイプ攻撃
    後衛の選手がセンター付近から打つ、比較的はやい(セカンド・テンポ)バックアタック。

    ビック(Bick)
    後衛の選手がセンター付近から打つ、かなりはやい(ファースト・テンポ)バックアタック。

    レセプション
    サーブレシーブのこと。

    ディグ
    相手の攻撃を受ける動作、プレー。
    一般的な用語ではスパイクレシーブということも。

    【ブロック】
    コミット・ブロック
    アタッカーに合わせて飛ぶブロックのこと。予測が外れると「振られる」ことが特徴。


    リード・ブロック
    セッターのトスを見てから反応するブロックのこと。トスに「振られる」ことは無いことが特徴。


    ただし、相手の攻撃に対して遅れることもある。


    ゲス・ブロック
    セッターのトスの前に「推測」で判断して移動するブロックのこと。
    基本的にやってはいけないブロック。


    この3つは、ブロックの反応の仕方についての分類です。

    次に、ブロックのシフト(位置取り)について。

    バンチ・シフト
    コートの中央付近にブロッカーがいる配置。


    スプレッド・シフト
    サイド・ブロッカーがアンテナ付近にいる配置。
    この配置になると、一般的にブロック側が不利であると見て良い。
    こうなると、真ん中からの速攻やBick(かなりはやいバックアタック)に対応できなくなる。


    デディケート・シフト
    相手のセッターよりレフト側(たまにライト側もある)を中心に、3人のブロッカーを偏らせる配置。
    この配置で相手の攻撃に対応できているときは、ブロック側のチームが有利であると見て良い。
    タグ :
    コメント
    ブロック用語もぜひお願いします^^;
    【2011/06/15 00:34】 | kobesportsclub #- | [edit]
    分かりました。追加しておきます。
    【2011/06/15 07:04】 | ayanami2015 #UhjyfJNM | [edit]
    すごくわかりやすくて勉強になります。
    パイプとかbickとか51とかのスパイク(トス?)の種類、テンポの概念なんかも教えて頂きたいです!
    【2011/12/11 11:19】 | umigame #LkZag.iM | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://ayanami2015.blog39.fc2.com/tb.php/20-03da2f89

    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。