--------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    ファーストタッチについての考察(フリーボール)

     2011-04-17
    まずはこの動画をご覧ください。



    2009年のグラチャンから。
    ブラジルのフリーボールのまとめです。
    5つのラリーをまとめています。それぞれ・・・
    1.ビソット(OP)がファースト・タッチ。オーバーハンドパスで高く返球。
    2.セルジオがファースト・タッチ。アンダーハンドパスで低く返球。
    3.セルジオがファースト・タッチ。ジャンプパスで返球。
    4.セルジオがファースト・タッチ。ジャンプパスで低く返球。
    5.ワンタッチからのトランジション。セルジオがファースト・タッチ。ジャンプパスで高く返球。

    1つ目のラリーでは、ビソット自身も攻撃参加(の準備)をするために高く返球。
    2つ目のラリーでは、なんで低く返球したのかはよく分からない。何か合理的な理由が分かった人は教えてください。
    「2つめはコート外までボールを追いかけた前衛WSがブロックに戻る前に攻撃したかったから、低く返したんではないでしょうか。 (TUさんより)」
    3つ目のラリーでは、ジャンプパスで普通に返球。4つ目のラリーでもジャンプパスで返球だが低い。ファースト・タッチをジャンプパスすると、ブロッカーの目線が上がって周辺視野でスパイカーの動きを見れなくなる。また、さらにそのパスが低くなると、ボールから目を切って確認することもできなくなる。相手のブロッカーからすると相当イヤじゃないかなと。
    5つ目のラリーでは、ワンタッチからのトランジションだから、攻撃準備をするためにジャンプパスだけど高く返球。

    それぞれのパスの意味を考えると面白い動画。
    関連記事
    タグ :
    コメント
    2つめはコート外までボールを追いかけた前衛WSがブロックに戻る前に攻撃したかったから、低く返したんではないでしょうか。

    あとブロッカーの視野については考えたことなかったです^_^;さすが!
    【2011/06/07 00:08】 | TU #NLg23Quo | [edit]
    TUさん、ご指摘ありがとうございます。
    たしかに、相手選手が定位置に移動する前に攻撃をしようとしているのかもしれませんね。本文の方にも追記させていただきます。
    【2011/06/08 19:50】 | ayanami2015 #hzq8qpAo | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://ayanami2015.blog39.fc2.com/tb.php/11-b69325b6

    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。