--------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    ファースト・テンポについての考察(8) -ブロックよりも先に踏み切る-

     2012-03-04
    前回までに、ファースト・テンポの攻撃について、いくつかの角度から考察を行った。
    今回は「相手のブロックの上から打つ」ということに焦点を当てて考察を行う。

    まずはこちらの動画をご覧下さい。



    2006年のワールドリーグの決勝から、アンドレのC1(バックアタック)の動画です。
    見事なファースト・テンポの攻撃なのですが、今回はアタッカーが踏み切る(跳ぶ)タイミングと、ブロッカーが踏み切る(跳ぶ)タイミングに注目します。


    セット・アップの瞬間。
    アンドレC1-01


    セット・アップ後。ブロッカーより先にアンドレが踏み切ってすでに空中にいる。
    アンドレC1-02


    アンドレのスパイク・ヒット直前。ブロッカーがまさに踏み切ろうという時点。
    アンドレC1-03



    違う角度(エンド側から)
    セット・アップの瞬間。
    アンドレC1-1


    バンチ・シフトからブロッカーがCスロットに移動中。アンドレはすでに踏み切って空中。
    アンドレC1-12


    ブロッカーの移動がほぼ終わり、ブロックに跳ぶ直前。アンドレはすでにスパイク・ヒットの直前。
    アンドレC1-1


    スパイク・ヒットの瞬間。アンドレの打点はブロックの位置よりも相当高いところにあることが分かる。
    アンドレC1-1

    つまり、「相手のブロッカーの上から打つ」ためには「相手のブロックよりも先に踏み切る」ことが大切であるということ。
    タグ :
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。