--------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    ブログ始めました。

     2011-03-28
    「世界標準のバレーボールを目指して!」と言いながら、ただの裏日記。
    主にバレーに関するネタを中心に駄文を書いていく予定。
    日頃はtwitterで #vabotter #getubare あたりのハッシュをつけてツイートしています。
    タグ :

    時間が経って変わったもの、変わっていないもの

     2016-03-20
    本当にしばらくぶりでブログのログインパスワードすら忘れていたのはここだけの話。
    昨日、本日と東京で行われた日本バレーボール学会第21回大会に参加してきました。

    ここ数年は、ツイッターとブログ以外の情報発信(FB、DVD、VBMでの連載、バレーボール学会でのポスター発表など)もあり、こちらは放置していました。
    当初、ここでは触れていなかったのですが、このブログの意味は、ツイッターで情報発信したことのまとめであるとか、当時のゲームからみられる新しい試みなどを扱うという一方、当時、ある大学から「バレーボールの技術論・戦術論の(自主)ゼミ」をしたいという依頼があり、月に1回程度のゼミを行っていました。その補足としてこのブログに「学生に考えてほしいネタ」を書いていたという背景もあります。そのゼミが終了したため、こちらのほうは更新をする意義が見いだせず、更新が止まっていたという事実があります。
    しかしながら、学会で出会った方から、ツイッターやブログでの情報発信、レゼンデバレーの連載を望む声もいただきました。そこで以前とはブログの形は変わってしまうかもしれませんが、更新を再開してみようと思った次第です。

    実際のところ、技術論、戦術論の人としてここ数年は「特に大きな変化なし」ということであまり面白くなかったことは歴史的な事実として記録しておきたいと思います。

    その中で、国内や海外でも2012年当時から「時間を経て変わったものと変わっていないもの」があることに改めて気づきました。
    本来、私は「技術論、戦術論の人」ですので、組織論やコーチングは専門外なのですが、そうとは言ってられない状況もあり、また、学会などを通してそれらを専門とする方々との出会いもありましたので、あくまでも議論のネタとしていろいろなものを扱っていこうと思いました。

    まず、大きく変わってきたことは、いわゆる世界標準と呼ばれるような技術論、戦術論について興味を示す人、もっと具体的に言えば「そういうことは海外のトップ選手だからできる特殊な技術論、戦術論である」という認識をする人よりも、「原理やシステムを理解し、実践すれば底辺カテゴリでも実践可能なシンプルなものである」という認識を持つ人が増えたことです。

    一方、あまり変わっていないものとしては「各カテゴリで勝利すること」が重視され、特に年齢が下のカテゴリほど、ナショナルチームなどのカテゴリのバレーボールに興味を示さず、ある意味で固定化されたバレーボールが展開されていることでした。
    今回の学会でモデルチームとして見た小中学生のカテゴリのトップチームでは「Aクイックはネット際で打つ」「クイックは白帯付近のボールを打つ」という以前通りの光景がみられ、残念ながらこのブログなどで書いてきたような部分は残念ながら反映されていませんでした。

    まぁ、こういうことを愚痴るためではなく、そうした部分を1つずつ抽出しながら、どうすればいいのだろうかということをいろいろ議論できるきっかけにでもなればいいなぁと思っています。
    タグ :
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。